再生医療事業

ILEホールディングスは再生医療を通じて快適な生活をサポートします。

再生医療は30年前にはなかった治療概念です。
日本は、この30年間で大きなアドバンテージを得てきました。
今後、さらに再生医療を発展させるために、法整備をはじめ、安全性の確立も必要です。
ILEホールディングスはこれまでの再生医療に関する研究の成果を取りまとめ、新たな再生医療の未来の構築に貢献していきます。
当社では美容効果の高い培養上清液や体内の細胞の回復を助けるエクソソームなど幅広い再生医療製品を全国の医療機関に納品実績がございます。
今後も再生医療をより身近なものへと変えていけるよう取り組んでまいります。

エクソソーム点滴療法とは、美容医療だけでなく、再生医療やガンなどの免疫療法分野でも注目されている再生医療の一つです。
定期的にエクソソームを血管内へ投与すると、血管内皮組織の抗炎症や抗酸化が促進されるため、肌の老化現象を改善する効果が期待できます。

~このようなお悩みはありませんか?~

  • 階段の上り下りが辛くなった
  • 顔にシミやシワが増えてきた
  • 顔にハリがなくなってきた
  • 風邪をひきやすくなった
  • 若いころに比べて疲れやすくなった
  • やる気が出ない
  • 脳卒中や心筋梗塞にかかるリスクが心配
  • 薄毛が気になる
  • 肌荒れがなかなか治らない
  • 精力が落ちてきた
  • 更年期障害が辛い

エクソソーム点滴療法には以下の効果が期待できるため、上記のようなお悩みをかかえていらっしゃる方におすすめの治療法です。

エクソソームとは


エクソソーム(Exosome)は、細胞から分泌される直径50-150nm(ナノメートル:10億分の1メートル)の顆粒状の物質です。
内部にはマイクロRNA、メッセンジャーRNA、DNAやタンパク質などを含んでいます。
エクソソームは血管や皮膚を再生する効果が高く、さまざまな炎症を抑える効果もあるため、全身に分布している体性幹細胞を活性化し、体の再生を誘導する効果も期待できるのです。

エクソソームのはたらき

エクソソームは損傷を受けた細胞に集まり、内包する遺伝子(メッセンジャーRNA等)の働きで、標的となる細胞が自力で回復できるように働きかけます。
マイクロRNAは非常に壊れやすく、そのまま細胞外に放出されるとすぐに分解されてしまいますが、エクソソームが中に包み込んだ状態で、細胞の外へと袋のまま放出するので大切な情報は壊れずに他の細胞へと無事に伝達することができます。

エクソソーム点滴治療が効果的な理由

わたしたちの体内では、病気やケガなどで損傷した細胞や、老化した細胞を入れ替えるために、幹細胞が毎日新しい細胞を生み出し、補充しています。
ただし、幹細胞は生まれたときに60億個以上あるものの、年齢とともに減少し、60代に近づくにつれて、わずか約1.5億個に減少してしまうことがわかっているのです。
年を重ねるごとに体へ不調が起きやすくなる原因は、治癒能力の高い幹細胞が減少したり、幹細胞の活動能力が低下したりすることが原因といえます。しかし、エクソソーム点滴治療を行えば、短時間で体内にさまざまな成長因子を含んだ幹細胞を、効率よく取り込むことが可能です。
加齢にともない幹細胞が減少した人も、エクソソーム点滴治療を定期的に行うことで、細胞の生まれ変わりが都度活性化します。「若いころのように力が湧かない」「肌の老化が気になる」などの悩みをかかえていらっしゃる人は、治療効果を感じやすいでしょう。

エクソソーム点滴はこんな方におすすめです。

エクソソーム点滴治療は、以下のような人に大変おすすめです。

  • 赤ら顔、炎症性色素沈着、くすみ、色むら、肌荒れなどを改善させたい人
  • キメの整った健康的な肌質へ改善したい人
  • 敏感肌、アトピー性皮膚炎、乾燥肌、繰り返すニキビや肌荒れなどを改善させたい人
  • 加齢による肌の老化(シワ・シミ・たるみ)を改善させたい人
  • 免疫力をアップさせたい人
  • 慢性疲労や腰痛、肩こり、不眠症、更年期障害などを改善させたい人
  • 抜け毛や薄毛が気になる人
  • アレルギー疾患を改善させたい人

エクソソームは、加齢によって引き起こされるさまざまな不調を改善します。
美容医療だけでなく、医療、健康の分野でも研究・活用されている成分です。上記に当てはまる人は、エクソソームの点滴治療を検討してみてください。

新型コロナウイルス後遺症への効果

コロナウイルスの後遺症を引き起こす原因は、感染したあと全身の臓器にずっと居座るコロナウイルスです。
人間の全身の臓器にはACE受容体という組織があります。
新型コロナウイルスは呼吸器に感染したのち、 全身に移動してあらゆる臓器のACE受容体に付着するのです。
付着した受容体の臓器の機能が障害されて、激しい場合は全身が障害されます。
なぜ臓器 器障害が起きるのかというと、コロナウイルスが異物だからです。
体内の生体反応によって異物を除去しようと炎症が起こります。
ですので、まずは「炎症」を取り除く治療をしないかぎり後遺症は治りません。
この炎症を取り除くのに最も効果的なものがエクソソームと言われています。
各臓器の炎症を抑制して損傷組織の修復はもちろんのこと、ほかの臓器へのウイルス感染を防いだり、免疫のバランスを取り戻したりする効果が期待できます。

新型コロナ後遺症でみられる症状

  • だるさ
  • 息苦しさ
  • 胸の痛み
  • せき
  • 脱毛
  • PTSD
  • 不眠症
  • 記憶障害
  • 集中力低下
  • 抑うつ

エクソソーム点滴治療のリスクや副作用

エクソソームは生体分子なので、まったくの異物である合成製剤などと比べると安全性は高いです。
ただし、生体分子の成分を注入するため、点滴後は献血ができなくなります。
悪性腫瘍治療中の方や悪性腫瘍と診断され、寛解から5年経過していない方も治療を受けられませんので、ご注意ください。
また、ごくまれに点滴による感染症や神経損傷が生じることが報告されています。