医薬品販売卸事業

現在では、日々医療施設で苦闘されておられる皆様を総合的な提案力でサポートし、その負担やストレスを少しでも軽減したり仕事の効率をあげることを使命としております。
医療材料は価格のみならず、施設様の形態により選択的提案と迅速かつ確実なサプライが重要となってくることは言うまでもありません。
弊社は近年、複数の流通チャンネルを確保することに注力し、以前よりもより安定したコストと幅広いメーカーのスピーディーなご提供を可能としております。

安心を、届けたい

 

私たちは、人々の健康と幸せを願い現在のコロナ禍から来るべき「アフターコロナ」の架け橋となる「希望の商品」をお届けいたします。
当社では、新型コロナウイルスの感染拡大防止の観点から、お客様、社員、関係先等の皆様の安全・安心を第一に考え、政府指導に基づいた対応を実施してまいります。
現在、新型コロナウイルス感染対策関連商品に関しては以下の通りとなっております。

新型コロナウイルス
抗原検査キット

(体外診断用医薬品)

抗原検査とは、ウイルスに感染した細胞が特異的に産生する抗原を検知する検査のことを言います。
「現在、新型コロナウイルスに感染しているかどうか」を抗原有無の点から定性的に判定します。
抗原検査キットでは5分〜20分ほどと非常に短時間で抗原の有無を判定できること、特別な検査機器を使わずに実施ができるというメリットがあります。

事業者向け医療用抗原検査キット
「KBMラインチェックnCoV」

医療用の抗原検査キットは医療機関のみが入手可能なものでしたが、現在、一般業種の事業者も、医薬品卸売業者等から「医療用抗原検査キット」を入手できる特例措置が講じられております。

医療用抗原検査キットの購入を希望される事業者さまは、当ページ下部のお問合せフォームよりご連絡ください。内容を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。

厚生労働省承認済み 医療用 抗原検査キット
KBMラインチェックnCoV 在庫あり
体外診断用医薬品 製造販売承認番号:30400EZX00045000

KBMラインチェックnCoVの使用方法

導入の手順


詳しくはこちらをご確認ください。

お見積もり・お問合せ

新型コロナウィルス 事業者向け医療用抗原検査キット「KBMラインチェックnCoV 」の導入をご検討の方はお気軽にお問合せください。お見積もりも承ります。内容を確認の上、担当者よりご連絡させていただきます。


新型コロナウイルス抗原定性検査キットを使用した検査実施体制に関する確認書

① 検体検査に立会う職員が、研修(※)を受講していることを確認して、リスト化しています。(※)研修については、厚生労働省のHPで公開される以下のWEB教材の関連部分を学習します。 ・医療従事者の不在時における新型コロナウイルス抗原定性検査のガイドライン ・理解度確認テスト https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00270.html ② 新型コロナウイルス抗原定性検査キット(その他の抗原を同時に検出するものを除く。)は、従業員等(※)に症状(発熱、せき、のどの痛み等)が現れた場合であって、事業所の責任者が事業運営上の見地から必要と認める場合に検査を実施するために購入します。(※)「従業員等」には、イベント、旅行の参加者等は含まれません。 ③ 検査の実施は、当該事業所に所在する検査立会い職員の管理下において実施します。 ④ 検査結果が陽性だった際、特に高齢者、基礎疾患を有する方、妊婦等の重症化リスクの高い方は、医療機関を受診し、医師にその結果を伝えます。それ以外の方で、症状が軽いなど、自宅で療養を希望する場合は、速やかに地域の健康フォローアップセンター等に登録するよう伝え、自宅等で療養させます。また、体調変化時には、速やかに健康フォローアップセンター等に連絡する、もしくは医療機関を受診するよう伝えます。 ⑤ 検査結果が陰性だった場合でも、他の疾病の可能性もあることから、特に高齢者、基礎疾患を有する方、妊婦等の重症化リスクの高い方は、医師の判断を受けるよう伝えます。それ以外の方は、本人の希望に応じて医療機関を受診するよう伝えます。受診を希望せず自宅等で療養する場合にも、体調変化時には、速やかに医療機関を受診するよう伝えます。また、偽陰性の可能性もあることから、症状が軽快するまで外出を控えるなど感染対策を講じるよう伝えます。 

    厚生労働省ホーム

    一般事業者からの問合せに対応できる医薬品卸売業者等について

    令和4年10月19日時点

    職場等において、一定の条件下で、医薬品卸売業者等から抗原定性検査キットを直接入手できるという取扱いをお示ししているところです。
      今般、以下リンクに一般事業者からの問合せに対応できる医薬品卸売業者等のリストを相談可能な方法(インターネット、メールアドレス、電話等)を含め掲載しましたので、ご参考にしてください。必ずしも以下リンクに掲載している医薬品卸売業者から購入しなければならない訳ではありません。

     なお、一般事業者が医薬品卸売業者等から抗原定性検査キットを購入する場合には、一定の条件を満たした上で、所定の確認書を医薬品卸売業者等に対して提出する必要があります。購入に当たっては、<参考>欄に掲載した各事務連絡の内容をご確認いただくとともに、確認書に必要事項を記載し、医薬品卸売業者等に提出いただくようお願いします。

     医薬品卸売業者等におきましては、新型コロナウイルスの感染拡大の中、医療用の抗原定性検査簡易キットを含めた医薬品等について、医療機関等への安定的な供給を確保することを前提にメーカーから仕入れを行っているところです。今回の措置に基づき一般の事業者からキットの求めがあった際、場合によっては、医療機関等への安定的な供給を確保するために必要な対応を行うこともありますので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

    <一般事業者からの問合せに対応できる医薬品卸売業者等>

    (115社、529事業所)2023年2月8日現在

    一般事業者一覧の上段2段目に弊社登録がございますのでご確認ください。